水 ご飯

お水でご飯はおいしくなる

竈の画像

パン食の人が増えてきているとはいえ、やはり日本人にとっておいしい白ご飯は欠かせないもの。

 

毎日の食卓にはおいしいご飯を食べたいものです。

 

今では炊飯器も便利なものがが増え、ボタン一つでおいしく炊き上がります。

 

けど、お米を炊くときの臭いが気になる方、あるいはより一層おいしい白ご飯を食べたい方もいると思います。

 

そういった方はご飯を炊くときの「お水」にこだわってみましょう。

 

水道水ではなくミネラルウォーターを使う

 

ペットボトルの画像

日本の水道水は安全でご飯に炊くときに使用してもなんら問題ありません。しかし地域によっては塩素濃度が高くてカルキ臭のする水が蛇口から出てくるところもあります。

 

そういった水で炊いたご飯は、やはり香りがよくありません。

 

お水はおいしいご飯を炊くときの最重要事項の一つです。ご飯を炊くときにはミネラルウォーターなどを使用することをおすすめします。

 

ではおいしいご飯の上手な炊き方をご紹介しておきます。

 

1.お米を研ぐ

 

ご飯を炊くときはまずお米を研ぎますが、この時もお米は水分を吸収しています。ですから炊き上がりにこだわるなら、お米を研ぐときから水には注意しましょう。

 

お水は軟水を使います。ミネラル分が多い硬水を使うと、ふっくらと仕上がらずパサパサします。

 

ミネラルが多いとダメならミネラルウォーターもダメなんじゃ、と思われるかもしれませんが、日本で販売されているミネラルウォーターは硬度は低く、軟水です。

 

ミネラル分は適度な量ですので問題ありません。

 

お米を研ぐ際は、お米が水と一緒にぬかの臭いや汚れも同時に吸収しているので、手早く洗い流すことがポイントです。

 

水が透明になるまで洗う方がいますが、お米のうまみを洗い流してしまっています。2.3回でサッサッと済ませましょう。

 

お米を研ぐときは手早く済ます。

 

2.お水に漬けておく

 

水の量はお米の約1.2倍ですが、炊飯器なら目盛りを目安にすればよいでしょう。ただし新米の場合は古米に比べて含水率が若干高いので、気持ち少ないほうが良いです。

 

そしてほとんどの方がされていないようですが、お米を炊く前は水に浸しておくのがポイントです。

 

夏場は約30分、冬場なら約120分漬けておきます。このひと手間をかけることにより、酵素が活性化し、ぬか臭さを取り除き、ムラのないふっくらとした炊き上がりになります

 

炊く前に夏場は30分、冬場は120分ほど水に漬けておく。

 

3.蒸らす

 

炊飯器のイラスト

炊き上がった直後はまだお米の芯まで水分がいきわたっていないので、約15〜20分ほど蒸らします。

 

蒸らしすぎると蓋についた水滴がご飯に落ちて水っぽくなるので注意が必要です。

 

蒸らした後は素早く混ぜほぐしましょう。これをすることによって空気がご飯とご飯の間に入ってふっくらとした仕上がりになります。

 

蒸らすことで水分がいきわたる。蒸らした後、軽く混ぜるのを忘れずに。

 

お水にこだわるなら浄水器かウォーターサーバー

 

お米を炊くときだけでなく研ぐときからミネラルウォーターを使うとなると、ペットボトルの水を使うのは現実的ではありません。

 

台所の水道水に浄水器を設置すれば、おいしい水で洗ったり炊いたりできます。費用も初期費用で少しかかりますが、定期的にフィルターを交換するだけで済みます。

 

こちらの浄水器なら初期費用もかからずレンタルで始められ、フィルター交換も無料なのでおススメです。

いい生活応援!bikenのレンタル

 

また、より便利においしい水を利用するならウォーターサーバーの設置もおすすめです。

 

維持費はかかりますが、毎回ペットボトルを購入して家に運んだり、冷蔵庫にペットボトルがかさばる等のわずらわしさが解消されることを考えれば、費用対効果は充分あります。

 

どんなものか試してみたいという方には無料お試しもありますので、一度体験されてはどうでしょうか。

宅配水業界シェア1位 アクアクララ無料お試し実施中!

 

その他のウォーターサーバーについてはこちらをご参考ください。

ウォーターサーバーの正しい選び方|目的別にサーバーを紹介します!

 

 

ご飯を炊くときは水道水の水をそのまま使っても問題ないですが、おいしい水で炊いたご飯は、やっぱりもっとおいしいんです。
じゃあどんな水がよいのか?
まずは硬度ですが、日本人にはやはり軟水です。日本で市販されている水はミネラルウォーターでも硬度の低い軟水ですので、問題はないでしょう。
水道水の場合、安全性では問題ないですが、水道局によってはカルキ臭のするお水だったりします。
炊いてしまえばほとんど臭いはしませんが、気になる方は浄水器を付けたりウォーターサーバーを設置するとよいでしょう。
お米を洗うときにもお米は水分を吸収しますので、洗うときからそれらの水を利用します。